far afield 〜遥か遠く〜

人生のうちの大切な数年が・・・  

披露山公園

 久しぶりすぎだし、この写真だってもう1年半くらい前の写真だ。
 写真も撮っていないし、文章だって日記の短い文章くらいで、なかなか書く機会もなく
 ただただその日の生活の為、時間が流れていると言う感じだ。
 行きたい場所にも行けず、会いたい人にも会えず。。。
 人生のうちの大切な数年がこぼれ落ちていく。


 

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

自分の頭で考えて想像しよう。  

2021-1-6

星みたいな枯れ草。2021初めての投稿。
今年は元の生活に戻れる日がくるのだろうか。。。
不安や恐怖、感染に気をつけず動いてしまう人々の気楽な行動への怒り
そんな感情が心を占めてしまっています。
どうして人は、自分の都合の良い方に流れてしまうのだろうか。
国が言ったから、誰かがやっているから。
自分の頭で考えて、想像する事を忘れた人たち。
もう疲れた。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

だからこそ見えた景色。  

在宅勤務中、早朝歩いて河原に出かけた時の写真。
近所の河原の彼岸花とコキア。そして、早朝でも元気にコスモス。
なんだかとっても可愛かった♩こういう景色も在宅勤務をしていなければ
全く見にこなかったのだよな。。。とも思えます。
彼岸花とコキア

2020コスモス

あぁあ。今年は何にもできないまま終わって行きそうです。。。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

終わりが見えないのは辛い。  

ひまわり

2011年に撮影したひまわり。
2011年は震災で日本中が悲しんだ年、そして今年も。。。
なんだか疲れてしまったな。
元気なイメージのひまわりを見ても元気な気分にはならない。
終わりが見えない出来事を、我慢し続ける日々半年以上。
そろそろ疲れたって仕方ないか。。。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

安らかに。。。  

春の馬

春の馬が、消えてしまった。。。
地元のコンビニに入ってきたその人の周りは、パッと明るい光が射しているかのように見えました。
レジ待ちで、タッチの差で先に並ぼうとしていたその人に「どうぞ」と声をかけた私。
軽く会釈を返してくれた時に、その綺麗な瞳、透き通るような肌、整った顔立ちに吸い込まれる
ような感覚を覚えました。その素敵な青年が三浦春馬くんでした。もうかなり前の話です。

孤独なまま逝かせてしまった事を、きっと親しい人達はとても後悔しているのではないかなと想像
してしまいます。この私でさえ思うのだから。。。どうか安らかに。。。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

不思議な気持ち  

遠くに

これも、いつ撮った写真だろう? トイデジで撮ったので、色が可愛い。

誰かが撮った写真で、まるでその人と一緒に見ているような、そしてとてもノスタルジックな
気分になる。不思議だ。。。とっても不思議なのだ。。。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

呑気な人に少しだけ救われた。  

幻

ぼーっと街を見た。
色んな感情やストレスを置き去りにしてぼーっと街を見た。

もうなんか全ての事が疲れてきた。
いやいやでもそんな事も言ってられないので頑張るしかないけれど。

幼馴染から、1ヶ月以上も前のメッセージの返信が今更あった。
昔から呑気だなと思っていたのだけれど相変わらず。
まあ、その呑気なメッセージの内容でちょっとだけ気楽になった私がいる。
しかし呑気すぎる。どんな時間の流れ方なんだろう(笑)



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

テンションの上がるものは?  

クマたち

部屋にあるクマたち。
左から、アランジアロンゾのクマと、ラグビーサンウルブズと桜のジャージのクマ。
トイカメラで撮ると、ゆるくて楽しい。

なんか本当に色々とクタクタだ。
唯一テンションが上がるのは、ラグビーの試合を見ている時。
まだまだ気楽に過ごせる日々は遠そうだけれど、ともかくがんばろう。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

もうない風景  

公園

何年も前に、トイデジで撮った近くの公園。
既にもうこの遊具はなくなっている。
私の小さい頃は、学校にも公園にも沢山の遊具があって楽しかった。

昔は相当な怪我をしても、公園のせいではなく、自分のせい。
そうして色んな事を学ぶ事ができたんだけど、最近の子供達は危険だからと
すぐ取り上げられてしまうので、痛い思いをする機会が無いから学べない。

自分が痛い思いをする事、人に痛い思いをさせてしまう事。
そういう経験をしないで済む事を学べない、考える事ができないのだ。

なんか難しい問題なんだろうな。。。
でもなんでも経験してみないと、本当の事は分からないよと思うのです。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

一色海岸の奇跡  

一色海岸

去年の12月に行った一色海岸。
冬の海だったけど、寒くもなくて爽やかな1日だった。

またすぐ会えると思ってた。
だから、気楽にまた遊ぼうね♪と言って別れたけど、こんな世の中になって
しまって、なかなか次の約束ができない。。。

今度会える時はまた、その大らかで、屈託のない笑顔を見せて欲しい。
一緒にいて、心が通うと言うか、解りあえていると言うか、そういう人って
奇跡みたいな数だけど、本当にいるんだよね。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0