far afield 〜遥か遠く〜

静寂に包まれる瞬間  

鏡映し

  写真を撮っていると、人ごみの中でも静寂に包まれる瞬間があるなと思うのです。
  静寂な自分になれるから、写真を続けているのかもしれません。
  心がざわついたりするのは、良く無いって事を痛感した時期には、今よりずっと
  写真を撮りに行っていたような気がします。
  ざわつく心を生み出す事は、できるだけ避けたいと思うのです。


   

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

共に忘れない  

言葉

  言葉を口にするのと、文字にするのとでは、だいぶ違うって事は良く解っているのに
  軽々しい感じでメールなど送ってしまったかもしれないと、反省する事がありました。
  本当にそうは思っていても、相手の気持ちには到底追いつけないから、あまり言葉は
  多く無い方が良いのかもしれない。。。
  大切なのは、見えたり聞こえたり、表面に出る事ではなくて、いつまでも、共に忘れ
  ないと言う事なのかも。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ドアップ江ノ電  

江の電もなか

  ドアップ、江ノ電。
  良くガイドブックやテレビでは見ていたのですが、江ノ島の駅から裏道をぶらぶらと
  歩いていたら、江ノ電もなかのお店がありました。
  この中で和菓子を作っているのですから、話題になるのも頷けます。
  不思議な風景でした。
           

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

新宿西口自転車  

待ってます

   今日は用事があって新宿に。ついでに西口界隈を歩き回りました。
   西口方面は、いつも自転車がいっぱいあります。
   しかも良い雰囲気の自転車ばかりです。
   そう言えば、自転車で大阪まで行くと言う話をしていた元同僚は、結局その後
   どうしたのだろう。。。

   自分をどこか遠くに運んでくれる物って、なんだかありがたいと思ってしまう
   時があるのです。

  

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

レトロな色  

時期は過ぎてます

  とってもレトロな感じの色のお店。
  ソフトクリームの時期は過ぎてしまったけれど、このお店のレトロ感は、来年の夏には
  更に増すのだろうな…。

  台風前の江ノ島は、どんよりした雲に包まれていて、波も少し荒いように見えました。
  それでも人はやっぱり多くて、もう少ししたら私の好きな海になるのかな。。。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

写真モデル  

Ropica

  先日、サイトで一目惚れしたミニロボット"Ropica"を、京都から連れて帰ってきました^ ^
  Ropicaを見る時の気分によって、色んな表情を見せてくれます。

  京都一乗寺にある「ウケンムケン」さんと言うお店の子。

  叔母に会いに行く予定もあったので、これは何か運命の引き合わせ?と、感じてしまった
  かなり強引で単純な私です。

  お店のサイトの、Ropicaの哀愁ある後ろ姿の写真が、とっても素敵で、私もRopicaを
  どこかに連れ出して、写真を撮りたいなぁと思ったのです。
  Ropicaのこれからの物語、私が作って行きます^ ^
  

  

category: 未分類

tb: 0   cm: 0